ブログ・ニュース

材料に魅せられて…

20131206_185637.jpeg 20131206_185637_2.jpeg 20131206_185637_3.jpeg

昨年の京都大会にて竹刀造りの実演をしました、多くの高段者の先生方がお集まりになられた中、竹の話からそれが一本の竹刀に至るまでのながれを説明していました。説明に使ったのは非常に綺麗な京都の真竹です。
とある先生から是非その竹を譲ってほしいとの申し出がありました。
材料である竹そのものをです!
これをこのままお渡ししても仕方ないのでは、という事で一旦持ち帰り後日あらためて竹刀にしてお納めしました。写真がその時の竹刀です。
少し手直しをとの事で送ってこられました、一本の竹を八割りにして二本製作したものです!一年半経って磨きをかけた竹が素晴らしい程の深みのある艶をだして凛とした佇まいにまわりにいたみんなが溜め息をついていました、これから造り手である職人と使い手である先生の一般の私達では分からない程のほんの僅かな手直しが行われます。
後日出来上がりの目方は10g程減ってました、写真をとりましたが当然見分けはつきませんでした…

今回は本当にいい物を見せていただいたなとつくづく感じた話でした!